市販のおりものシート

おりものが下着をぬらしてしまうほど多いときは、市販のおりものシートを使うとわざわざ下着をかえる必要がないので便利です。ただしおりものシートを使うならば、こまめな交換を忘れずに。おりものシートはナプキンのように汚れが目立ちませんが、見えない雑菌が増えているもの。できればトイレに行くたびに交換するようにしましょう。人によっては、おりものシートが肌にあわずに擦れて炎症を起こすこともあります。おりものが多いときは、きついジーンズやガードルなどでしめつけないようにすることもポイントです。また、清潔にしたいという思いから、腟の奥のほうまでシャワーできっちり洗い流そうとする人もいます。でも、もともと腟には細菌の侵入をおさえる自浄作用があり、侵入した雑菌を撃退する常在菌まで洗いとってしまうと自浄作用が弱まって、かえって炎症を起こしやすくなります。

 

ボディシャンプーなどで洗う必要もありません。おりものの多いときでも、シャワーでさっと流す程度にしておきましょう。月経は厚くなった子宮内膜がはがれて排出されることで起きる出血ですが、それ以外の子宮内部や腟などからの出血を「不正出血」といいます。不正出血は何か原因となる疾患が潜んでいることが多いので、放置しないこと。不正出血が症状としてあらわれる病気には、子宮腟部びらんや、子宮頸管ポリープ、子宮内膜ポリープ、子宮筋腫(←P蜘)、子宮頸がん子宮体がん(←P熾)などがあります。とくに子宮体がんは、不正出血ががんを早期発見する大きな手がかりとなります。また子宮頸がんの場合も、セックスのあとに出血することがあります。不正出血は体が発しているSOSのサインです。見逃さないで、なぜ出血が起きているのか、その原因を病院で調べてもらうようにしましょう。